デザインでイメージが変わる!紙袋の効果とメリット

激安で作れる時代

お店のイメージアップに繋がるオリジナル紙袋は、業者に依頼した場合費用が結構かかります。中には激安でいいものを作ってくれる業者もいますので、気軽に依頼できるでしょう。

初めてなら知りたい紙の種類

素朴な風合いが人気の茶色いクラフト紙

強度が強く、主に米袋として活用されています。また、素朴な風合いなので、エコなイメージが付きやすいでしょう。米袋以外にも、雑貨やお菓子を入れる際に使用されています。

最も高級なコート紙

白い色の上質紙の表面を鉱物でできた白色の顔料で処理したものです。印刷適正が非常に高く、写真集にも使われている素材です。ラミネートで加工すれば、印刷が割れるというトラブルを未然に防げます。

デザインでイメージが変わる!紙袋の効果とメリット

カラーチャート

完全オリジナルを目指すならオーダーメイド

自由な発想で世界に一つだけの紙袋を作るなら、完全オーダーメイドがおすすめですよ。提げ手紐、表面加工、使う用紙すべて自由に選ぶことができます。規格サイズにないビック紙袋の作成も、オーダーメイドで実現できるでしょう。イベントの時だけ使う場合は、小ロット対応も可能です。

男性と女性

激安で作れる理由

印刷から加工まで、一つの工場で仕上げるので業者とお客さんの間に中間マージンが発生しません。これが激安で作れる最大の理由でしょう。完全オーダーメイドの場合、素材を自由に選べるため高くなるイメージですが、製造ラインがフル稼働している業者は、どこにも負けない激安価格を提示しています。

広告

安くするなら価格の見直しが大切

お店が使っている紙袋の価格の見直しで、年間でかかるコストが数十万円浮いた例があります。紙袋もやはり消耗品ですから、後先の事を考えると単価を下げるのが一番いいといえます。

業者に提案してもらおう

どうしても見積もりが高くなるようなら、業者に一度相談をしてみることも大切です。希望を伝えれば、提案を複数出してくれるでしょう。これもデザイン性の高い紙袋を安く作る上で重要なポイントといえます。

広告募集中